かんたん不動産査定はこちら

ドアクローザー

家の中での怪我

小さいお子さんを持つご家庭の中には、引き戸を閉めた際にお子さんが手や指を挟まれたという経験をお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。

ドアの開け閉めは気を付けてもらいたいのですが・・・

うちでも何回かヒヤッとしたことがあります。
まだ娘たち(双子です)が2歳くらいのころ、引き戸の内側と外側に立ち、二人でばぁ!と言いながら開けては閉め開けては閉め…、というのを繰り返して遊んでいたとき、力一杯閉まったドアに誤って指を挟んでしまったことがあります。幸いにも骨折はなく大事には至らなかったのですが、大事故に繋がっていてもおかしくはない事例でした。

息子には知的障がいがあり、ドアの開け閉めの力加減がよくわかっていません。
力も強い上にバンッ!と勢いよく閉めるので壊れそうでハラハラします。

どんな時もやさしくエスコートしてくれるドアクローザーさん!

娘たちのような指詰めにも息子のような手荒い開け閉めにもドアクローザーが有効です。
ゆっくり閉まってくれるので、指詰めの危険性も減りますし開閉音も気にならなくなります。建具も傷まず一石二鳥!
軽い力でドアの開閉をサポートしてくれるので、ご高齢の方にもお勧めですよ。
これからの季節、冷房を使用する機会が増えてきますが、家族が開けっ放しで出て行っても「冷気が逃げるからドア閉めて~」と叫ばなくてもよくなりそう(私だけ?)。
玄関ドアなど開き戸についていることが多いですが、室内の引き戸にも取り付けることが可能です。

後付けでも簡単なんです!

簡単な工事で取り付けできますし、ホームセンターなどでも購入できます。
お困りの方は一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?
もちろんユメマチでも対応可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいね。

余談ですが、私は息子を車の後部座席に座らせスライドドアを勢いよく閉めた際に、誤って息子の指を挟んだことがあります…。声にならないような悲鳴で気づき、慌ててドアを開けようとしたのですがなかなか開かず…。あの時の焦りと恐怖は忘れられません。
これまた大事には至りませんでしたが、完全に私の不注意で起きた事故です。
皆さんも指詰めにはくれぐれもご注意を!!

松本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です