かんたん不動産査定はこちら

貸家の台所からの水漏れを補修してきました。【佐世保市天神町】

賃貸物件の台所水漏れを補修

台所からの水漏れ

先週、借主さんから台所から何年も前から水漏れしているので修理してもらえませんか~?と。

…ん?

何年も前から??

水漏れてるのお気づきになってらした?!

まあ〜そのへんの事はさて置き…

借主さんのお休みを合わせていただき数日後に訪問することになりました。

想定される被害

その前に・・・・・・

被害の状況は当日見てみないとわかりませんが、借主さんのお仕事の関係もあって1日しか休めないので当日調査及び修繕工事を実施することに!

何年も前からの水漏れかぁ〜

どうなっているのかなぁ~

床がびしょ濡れのままでフロアーボードや床下地の根太や大引が腐ってるのかなぁ〜とか

べた基礎に水が溜まったりして白蟻とか繁殖してるのかなぁとか思いながら・・・・

だいたいの想定できる部材は準備して

お宅へ訪問しました。

現場調査・修繕工事

設備屋さんと大工さんと白蟻屋さん連れて調査したら

やはり!

床は下地までジュカジュカで腐れかかってブワブワでした。

また、排水パイプの中も脂の固まりなどなどで詰まってオーバーフローした水はベタ基礎に広がってました。

結構・・・・・前からの・・・・水漏れですね(笑) コケも生えてるし・・・・

被害の状況は想定の範囲内でしたので設備やさんに排水パイプの交換をお願いして、大工さんには約1坪分の床スペースをすべてはぎ取ってもらい

土台にも水腐れが一部あったりしましたが使えそうだったので根太とコンパネ交換してもらいました。

最後にフロアーボードを張ったまではよかったのですが・・・・・・・・!?

新たな問題その1

流し台をを横にずらして置いてましたが…

裏側見てビックリ!

流し台の裏側が・・・・・

木製部材は水分を含んでふやけからのブワブワ~

水腐れした木片はボロボロで裏板ポロリと取れる始末・・・・

この流し台使えん・・・・・

木製キャビネットのキッチンは部材が化粧パーティクルボード等で作成されているので水を吸ったら弱くなって、水を含んだ木片は白蟻アリさんのエサになっちゃうんです。

 

ちなみに…パーティクルボードとは木材のチップみたいな小さい片を圧縮して固めた部材でテレビボードや食器棚やベット等に普通に使われてる部材なんです。

 

 

となると…

新たな問題その2

流し台を探さなきゃ!

工事は今日中には終わらないため…

事情を借主とオーナーに説明して承諾得まして…

いざ!と思っても・・・・・

セパレート型2500サイズのキッチンを探すのはとても大変なんです。

本来、キッチンが納品されるのは通常発注してから一週間から10日くらいかかったりするのです。

公団流しやセパレート型キッチンは建材屋に在庫があれば翌日に納品されたりしますが…

色々な建材屋さんを連絡したり…

バタバタ…バタバタ…バタバタ!?

解決!

改めて翌日…

明日までに入るキッチンをなんとか探して取り付けて終わる事ができました。白蟻もいなくて一件落着でした。

あなたのキッチンの裏側も気をつけて!