かんたん不動産査定はこちら

初!タケノコ

桜も終わり、新緑が眩しい季節になってきましたね。

田植えの準備があちこちでなされていて季節の移り変わりを感じます。

 

この時期待ち遠しいのがタケノコ!

スーパーや直売所でも取れたてのタケノコを見かけるようになりました。

 

先週その掘りたてのタケノコを分けて頂きました!

いつもなら米ぬかでグラグラと茹でるのですが、多少(いや、だいぶ…)面倒くさい。

そこで今回は画期的な方法を試すことにしました。

そう、某テレビ番組でやっていた大根おろしに浸けておくやり方です。

なぜ大根おろしでえぐみが消えるのかという難しいことは今回は置いといて…。

 

早速やってみました!

 

【材料】

■大根おろしの汁   200cc

■水         200cc

■塩         小さじ1弱(4グラム)

 

材料はたったこれだけ。

1/3くらいの大根をおろしてしぼると約200cc、そこに水と塩を入れたら漬け汁の出来上がり。そこに食べやすい大きさに切ったタケノコを入れ待つこと1時間。タケノコの大きさによっては2時間弱くらいでしょうか。私は薄切りにしたので1時間漬けて、そのあとお湯で2~3分茹でて、そのまま牛肉と味噌炒めにしました。

恐る恐る味見をしてみると…えぐみがない!しかもタケノコの風味がしっかり残っていて美味しい!!

時短で光熱費もかからず嬉しいことだらけ。

ちなみに大根のニオイも気なりませんでしたよ。

大根をおろすのが手間だったら、ミキサーにかければあっという間~!

 

ぜひ一度お試し下さい!

 

松本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です